心理療法カウンセラー養成講座 知識の習得はもちろんのこと、実践活動の場を通じ、いじめ・ひきこもり・不登校・ニートなどに関する、専門的な対応ができる心理療法カウンセラーの養成を目的として開設しました。

HOME Q&A お問い合わせ

子ども無料相談室 みらい

PVCL簡易親力チェック

全国webカウンセリング協議会

webカウンセリングルームみらい

Links

NPO法人 全国引きこもりKHJ親の会
NPO法人 「育て上げ」ネット
NPO法人 次世代育成ネットワーク機構
NPO法人 日本青少年キャリア教育協会
QEST 全国webカウンセリング協議会では、社会的モラルをチェックするQEST検査機関から「Qマーク」の使用資格を得ています。

心理療法カウンセラー育成講座 講座カリキュラム紹介

HOME > 心理療法カウンセラー養成講座 > 講座カリキュラム紹介
講座カリキュラム紹介
講師の講義内容、指導事項は全てDVD・テキストに収録されており、時間を問わず、あなたに合った学習方法が選べます。またカウンセリングを行う場「webカウンセリングルーム みらい」を用意しており、実際の現場での実践力を習得することができます。学習・実践を繰り返すことにより、理論と実践、豊富な専門知識と幅広い実務能力を体系的に修得することができます。

※各級講座終了時に課題を提出していただきます。合格した時点で、初級から中級、中級から上級へと進むことができます。(審査に10日前後かかります。)
心理療法カウンセラー養成講座 教材一覧
心理療法カウンセラー養成講座 教材一覧
カウンセラー養成講座初級
DVD教材の「不登校・ひきこもりの子どもの効果的心理療法」と心理療法カウンセラー養成講座参考書を参考にしながら、課題を完成させます。
課題:事例研究
  • クライエント(子ども本人、保護者)と対応する際の適切な対応を学ぶ
    • クライアントの問題や状況の理解と把握
      ・正確に深いレベルでやさしく、やわらかくクライエントの気持ちを受け止める
      ・問題の焦点を明らかに正確に理解し、クライエントに伝達する
      ・状況を積極的に受け止め、クライエントの感情に敏感に反応する
    • 誠実で尊敬を込めた応答
    • クライエントが自分を素直に見つめられるように配慮する
カウンセラー養成講座中級
DVD教材の「カウンセリングの理論と技法」と心理療法カウンセラー養成講座参考書を参考にしながら、課題を完成させます。
課題:理論・技法 カウンセラーになるための専門的な理論・技法を勉強していきます。
  • カウンセリングの4つの基本原則、カウンセリングにおける様々な場面における対応方法、カウンセリングの手順を学ぶ
  • 様々なカウンセリングの技法と特徴を学ぶ
    エリスの論理療法、パールズのゲシュタルト療法、箱庭療法、行動療法…
  • 様々な症状の特徴
    抑うつ、躁鬱、統合失調症、強迫神経症、不安神経症、パニック障害、摂食障害、PTSD、自律神経失調症、過呼吸症、身体的虐待、性的虐待、心理的虐待、ネグレクト、性同一障害、夜間せん妄、LD、ADHD…
カウンセラー養成講座上級
DVD教材の「不登校・ひきこもりの子どもの効果的心理療法」と心理療法カウンセラー養成講座参考書を参考にしながら、課題を完成させます。
課題:応答練習 カウンセラーとしての応答を事例に基づき学ぶ
クライエントにとってマイナスになる応答が自分自身の中にどれだけあるかに気づくことも重要であるため、様々な応答の練習をする。カウンセラーに求められるのは、表面的で単純な慰めではなく、正確に深いレベルでクライアントを受け止める正確な共感である。優しく、やわらかく、丁寧に、より深い気持ちに触れることでクライアントの問題解決につなげていく方法を身につける
※いずれの課題も参考書の要点をまとめるだけでは合格となりません。様々な本やインターネットも活用し調べ、自分自身の力で課題に取り組んでください。この行動は今後のカウンセラーとしての活動に必ず役に立ちます。
心理療法カウンセラー養成講座は、ビジネスモデル特許を申請しています。 出願(申請)番号:特願2004-362019
プライバシーポリシーハラスメントポリシー利用上の注意サイトマップ
Copyright© 2005-2010 全国webカウンセリング協議会 All rights reserved.